妻の誕生日

昨年 facebookにあげてみたら めんどくさかったので

今年は 例年通り 備忘録として こちらだけ

_000


_001


| | Comments (0) | TrackBack (0)

君の膵臓をたべたい

映画「君の膵臓をたべたい」観てきました

観終わって 以前から気になっていた原作も購入 即読了


映画は 原作の良いところを拾って

原作にはない「12年後」を はめ込むことによって

テンポのよい作品になってました

福岡や大宰府が出てくるのも 地元民には嬉しい

「星の王子様」も読みたくなります


私も「僕」と一緒で

「厨二病」 と 「コミュ症」を長患いしてたので…

映画を観ながら

15歳で死んでしまった幼馴染のことや

何故か 片岡義男の小説や

忘れちゃいけない あの人のことや

言っておけばよかった あんなことなど…

いろんなことを思い出して もう涙が止まらない


主演の浜辺美波さん 清潔感があって声もいい

口角もキュッと上がって (これは演出にもあるらしいけど)

とても可愛らしい (娘にほしい)

東宝さん 大切に育ててね


こじらせていた あなたも

こじらせていない あなたも

原作も 映画も お勧めです


Kimisui


| | Comments (0) | TrackBack (0)

長らくご無沙汰

4月から 法人内の異動で

療養型 ⇒ 急性期 の病院へ

忙しくてね…

いまも忙しいけど まあ 気分転換に

再開再開…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

スプリングJAZZ 城島

2月18日 JAZZコンサートに行ってきました

Photo_7


場所は城島インガットホール

以前 佐賀へ通う道すがら眺めてました

Photo_8


第一部は 角和江ピアノカルテット+ボーカル

「Fly Me to the Moon」 のヴァースがなかなか良かった

また「new york city on my mind」 も 好きな曲でよございました


第2部はダニー馬場カルテット

悪そうなオジサンばかりのバンドです(褒めてます)

八女弁もなかなかにようございますが

ギター ボーカル 共によし

ブルースギター練習しなきゃ と 思いましたね

JAZZ AOR ゴスペル と おしゃれなのか泥臭いのか

なかなかに楽しめたコンサートでした


Photo_9


| | Comments (0) | TrackBack (0)

この世界の片隅に

ちょっと旧聞

2月のはじめ 大川シネマホールに

「この世界の片隅に」を観にゆきました
Photo_2

大牟田でも架かることになったのですが

このホールで見たくて

今回は犀と一緒 組子の照明が美しい


Photo


戦時中の日常を描いた前半を観ながらも

「広島の原爆投下がどう描かれるのだろう」 と

ドキドキしながら観ていました

丁寧に 丁寧に描かれた映画です

同時期公開で比較される「君の名は」も 面白く観ましたが

全くジャンルが異なるので どちらも素晴らしい

しかし「この世界の片隅に」は

10年後も 50年後も 古くならない映画だと思います

ちなみに

冒頭で流れる 「悲しくてやりきれない」で涙腺崩壊しました。。。


さて 映画を観て 昼食は 犀がネットで探した

「ペディメント」さん


Photo_3

「こんなピンクの外観で大丈夫か。。。」 と思いましたが

普通に美味しかったです

私は 「菜の花のオレッキエッテ」
Photo_4

グズグズに煮込んだ菜の花が良く絡んでいます

今までシャキッと煮た菜の花は使っていたのですが

こんな使い方もあるのかと ちょっとお勉強

犀との映画デートで 楽しい日曜日


 この世界の片隅に 私をみつけてくれて ありがとう


| | Comments (0) | TrackBack (0)

20170211 今日のパスタ

今日のパスタは 菜の花とエビです

アサリは ちと 早いかな

菜の花は グズグズに煮込むことでよく麺に絡みます

エビは頭と殻を炒めて出汁をとり

臭み消しに 赤い柚子ごしょうを使いました

菜の花の苦味も 良い感じです

寒いけど 春も もうすぐですねぇ

20170211


| | Comments (0) | TrackBack (0)

長崎~龍馬展を観に行く

1月28日 長崎日帰りで龍馬展を観てきました

とてもいい天気

なにせ中学・高校では「竜馬がゆく」に はまりまくって

今の自分に繋がるROOTSのひとつです

その龍馬の手紙や かの「陸奥守吉行」 が観られる。。。

Photo


場所は 長崎歴史歴史博物館

中庭がお白州です
Photo_2


霧島の新婚旅行時の手紙は残念ながら展示終了だったが

「小野の小町の歌詠みも。。。根太も膿まずば。。。」

というあの手紙や

陸奥守吉行 血しぶきがついた屏風 などなど

感激 感激 でございます


今では 龍馬に対するの印象も変わってしまったけれど

今でも 私のヒーローであることには変わりません

Photo_3


昼食は「銀嶺」 そう昔は鍛冶屋町にあったあの「銀嶺」です

移転したとは聞いていたのだが
Photo_4

あの石像もありましたぜ

Photo_5


せっかくなので トルコライスにしました
Photo_6


食後の珈琲もさすがの老舗

銀嶺で昼食ってのが 学生時代を長崎で送ったものには贅沢


食後はお諏訪さんによって
Photo_7


この日から始まる「ランタンフェスティバルは」素通りして

職場の新年会もあるので サクサクと帰りました

長崎 龍馬 青春

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「汚れた英雄」を観に行く

遅ればせながら 明けましておめでとうございます

まあ 平穏な年明けでございました

 (もうすぐ2月だけれど)


大川に こじんまりとした映画館がある

「大川シネマホール」
Photo_3

高木病院が経営しているのだが

「角川映画祭」 をやっていたので  観にいってきました
Photo_2


今回は「汚れた英雄」

草刈正雄のカッコよさと バイクを鑑賞する映画です

Photo


映画館の内装は木工の町とあって 木組みが美しい
Photo_4

またここには +300円でプレミアムシートが利用できる

今回はもちろん 真ん中利用

Photo_5

Photo_8

映画は 何回もビデオやDVDで観たもので

目新しさはないものの 大画面が嬉しい

草刈正雄の吹き替え 平忠彦のライディングがかっこいい

あの頃は 平レプリカのメットかぶってた奴が多かったな

私がバイク好きになったのには 直接影響ないが

友人達が多く乗り出したのがこの頃で

間接的には この映画に影響を受けているかもしれない
Photo_6


探したら あの頃の写真があったのでUPする

あの頃は皆んなの様に 友人と連れ立って

こんな写真を撮ったのです

フィルムカメラで面倒なのにね
Photo_7


ともかく いい映画館です

お客さんが少なくて潰れてしまわないよう

ご近所のかたは 是非是非足を運んでくださいませ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

しゃばけシリーズ すえずえ

年末恒例 仕事を終えて しゃばけの文庫本を読む

なぜか新刊が 今年の出来事とリンクするという。。。

今年の新刊は 「すえずえ」

主人公若旦那の幼馴染栄吉の婚約が決まったかと思ったら

若旦那も許嫁ができたり と

13作目にして ちょっと環境に変化があるようです

また 若旦那が米相場で儲けたりするのも

私と妙な共通点です

 (いや 米相場的な危ういのはしませんけどね。。。)

以下 印象的な台詞を

 ・若だんなが、他の人と同じように嫁取りをし、年を重ねてゆく気なら、
今の長崎屋の暮らしは強引にでも変える必要がある。

 ・「正誤を突き詰めなくても構わないぞ」

 ・これが正しい答えなのか、仁吉にすらわからない。
だが、確かにやりたいと思った事なのだ。

 ・どこにも行かないで。頭を撫でて。祈るようにそう願っても、
時は人をあっという間に連れていってしまう。

 そして

 ・(ああ、いつもの毎日が戻って来た)
今までと、同じような日であった。
明日からもこんな風に続くと思っていた一日だ。

 私も 病院薬剤師の現場に戻ってきましたよ
 事務部長代行兼任だけど(笑)
 熊本地震のボランティアも行くことができたし
 充実した1年でした

 皆さまはいかがでしたか この1年

 良いお年をお迎えください

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミュージカル~ミスサイゴン

12月23日 久留米に「ミスサイゴン」を観に行きました
Sdsc_0195


Sdsc_0196

久留米に素晴らしいホールができて
この1年はお披露目のイベントがいっぱい
ズービン・メータ指揮のウイーン・フィルもきたけど これは行けず

メインキャスト市村正親の回が観たかったのだが
残念ながら即完売
ダイヤモンド☆ユカイの回になりました


Sdsc_0197

4階の席ということで ちょっと怖い

Sdsc_0198

肝心のミスサイゴンも楽しめました
冒頭の場面は開高健の「夏の闇」を思い出しました

もっといっぱいの人が出演してるかと思ったら
カーテンコールのを見て 少なくてびっくり
それほど熱量の高いミュージカルです

福岡まで行かなくても こんないいホールができて嬉しい
良い演目が来るといいなあ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

«大河ドラマ 真田丸