June 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

粋なお勧めCD

  • 大滝 詠一 -

    大滝 詠一: DEBUT AGAIN
    亡くなって新しいアルバムがでるという。。。 セルフカバーです。オリジナルを聴いてても大滝詠一のベルベットボイスが聞こえて来る気がするのが大滝サウンドでしょうか Tシャツに口紅と夢であえたらがイイねェ (★★★★★)

  • FUNKY MONKEY BABYS -

    FUNKY MONKEY BABYS: ファンキーモンキーベイビーズ LAST BEST(初回生産限定盤)(DVD 付)
    初回生産版にはPVをおさめたDVDがついています いいですよ! ファンキー加藤のまっすぐな眼差し (★★★★★)

  • グールド(グレン) -

    グールド(グレン): バッハ:ゴールドベルク変奏曲(1981年デジタル録音)
    久しぶりに聴いたらイイ!! スタジオ録音にこだわったグールドの傑作です。 じっくり聴いてもいい。また、作業中にかけてもじゃまにならず最高です (★★★★★)

  • 纐纈歩美 -

    纐纈歩美: Daybreak
    ビ・バップのアルトサックスだ、かっこいいぞ! (★★★★★)

  • テイラー・スウィフト -

    テイラー・スウィフト: スピーク・ナウ
    若い人に人気らしいのだが、オジサンにもせつなさは伝わります。 カワイイだけじゃないぞ。 (★★★★)

  • 手嶌葵 -

    手嶌葵: La Vie En Rose~I Love Cinemas~
    「La Vie En Rose」に惹かれました。 透明感のある歌声は、夜に読書しながら聞くのにいいかもしれませんね。 (★★★★)

  • Colbie Caillat -

    Colbie Caillat: Breakthrough
    コルビー・キャレイ2枚目のアルバム。 前作同様、海沿いドライブのお供に。 癒される歌声ですね。 ジャケ写は前作より確実に大人にまた美しくなってます。 (★★★★★)

  • ダイアナ・クラール -

    ダイアナ・クラール: クワイエット・ナイツ
    暫く産休していたダイアナ・クラールの新作。 ボサノバなどラテンナンバーなのだが、スローなアレンジで、まさに夜向きの1枚。 スモーキーボイスなのだが、ジュリーロンドンと違って、ドライに感じるのは何故? (★★★★)

  • グールド(グレン) -

    グールド(グレン): グレン・グールド 坂本龍一セレクション
    JAZZ好きなのでラベルやドビッシーも好きなのだが、これを聞くとブラームスもいいなあと思う。 バッハのゴールドベルクが有名だが、やはり特異なピアニストであることは間違いない。麻薬のような味わい。。。 (★★★)

  • オムニバス -

    オムニバス: LOVE TOMORROWLAND
    JAZZではないのだけれど、1曲目のAnn Sall「I Wish You Love」が秀逸!これはギターの小沼ようすけもいいね!休日の昼下がりにゆったりした気分になりたいときに。他にも素敵な楽曲多し。 (★★★★★)

Recent Trackbacks

Categories

  • おすすめサイト
  • グルメ・クッキング
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • 学問・資格
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 趣味
  • 音楽

追悼 森田童子

森田童子さんが亡くなったそうで…

大学生の頃 好きだった

高校生の頃 地元でコンサートがあって

行かなかったけど 青空に十字架が爆発しているコンサートポスター

衝撃的だった

世代的には少し上 全共闘世代だろう

「高橋和巳」や「チャリー・パーカー」などが歌詞に出てくる

「仲間がパクられた日曜の朝」ってのもあったね

私が大学生の頃は もうレコード屋さんで見かけることも少なくなって

手持ちの一部は中古レコード屋で手に入れたと思う


私の一番の楽曲は 「センチメンタル通り」

「いつか この街 捨てる時…」

どこか遠くに逃げ出したかったあの頃


森田童子は

あの頃の僕が忘れていった「チャリー・パーカーのレコード」だ

もう この街を捨てることはできない

長い長い青春が終わったような気がする


Photo


カンフーヨガ

成人の日を含んだ連休

映画でも行こうか 何がいい? と犀

新年だから楽しくなるの ってことで

ジャッキーチェンの「カンフーヨガ」でございます

いや ドバイのカーチェイスが凄かった....のだが

安定のジャッキー映画 石丸博也の吹き替えも安定です

インドの美女も登場し

最後は 全員で踊るって(笑)

明るくなる楽しい映画でしたよ

今年も良い年になりますように

あけましておめでとうございます

Ds_cccwv4aexm


しゃばけシリーズ なりたい

毎年恒例 年末にしゃばけシリーズの最新刊を読む

何故か その年を暗示する内容なのです

今年は 「なりたい」

 「妖しになりたい」
 「人になりたい」
 「猫になりたい」
 「親になりたい」
 「りっぱになりたい」 の5編 

「時は皆の上を過ぎる。それと一緒に、変わってゆくことがあるんだな」

 という一文が印象に残りました

今年は 法人内の異動で療養型から急性期の病院へ異動

また 事務長兼任ということで 駆け回った1年

「なりたい」ものはなかったけれど

与えられた役割を一生懸命やった一年

来年はどんな役割が与えられるのだろう

皆さま良いお年をお迎えください

妻の誕生日

昨年 facebookにあげてみたら めんどくさかったので

今年は 例年通り 備忘録として こちらだけ

_000


_001


君の膵臓をたべたい

映画「君の膵臓をたべたい」観てきました

観終わって 以前から気になっていた原作も購入 即読了


映画は 原作の良いところを拾って

原作にはない「12年後」を はめ込むことによって

テンポのよい作品になってました

福岡や大宰府が出てくるのも 地元民には嬉しい

「星の王子様」も読みたくなります


私も「僕」と一緒で

「厨二病」 と 「コミュ症」を長患いしてたので…

映画を観ながら

15歳で死んでしまった幼馴染のことや

何故か 片岡義男の小説や

忘れちゃいけない あの人のことや

言っておけばよかった あんなことなど…

いろんなことを思い出して もう涙が止まらない


主演の浜辺美波さん 清潔感があって声もいい

口角もキュッと上がって (これは演出にもあるらしいけど)

とても可愛らしい (娘にほしい)

東宝さん 大切に育ててね


こじらせていた あなたも

こじらせていない あなたも

原作も 映画も お勧めです


Kimisui


長らくご無沙汰

4月から 法人内の異動で

療養型 ⇒ 急性期 の病院へ

忙しくてね…

いまも忙しいけど まあ 気分転換に

再開再開…

スプリングJAZZ 城島

2月18日 JAZZコンサートに行ってきました

Photo_7


場所は城島インガットホール

以前 佐賀へ通う道すがら眺めてました

Photo_8


第一部は 角和江ピアノカルテット+ボーカル

「Fly Me to the Moon」 のヴァースがなかなか良かった

また「new york city on my mind」 も 好きな曲でよございました


第2部はダニー馬場カルテット

悪そうなオジサンばかりのバンドです(褒めてます)

八女弁もなかなかにようございますが

ギター ボーカル 共によし

ブルースギター練習しなきゃ と 思いましたね

JAZZ AOR ゴスペル と おしゃれなのか泥臭いのか

なかなかに楽しめたコンサートでした


Photo_9


この世界の片隅に

ちょっと旧聞

2月のはじめ 大川シネマホールに

「この世界の片隅に」を観にゆきました
Photo_2

大牟田でも架かることになったのですが

このホールで見たくて

今回は犀と一緒 組子の照明が美しい


Photo


戦時中の日常を描いた前半を観ながらも

「広島の原爆投下がどう描かれるのだろう」 と

ドキドキしながら観ていました

丁寧に 丁寧に描かれた映画です

同時期公開で比較される「君の名は」も 面白く観ましたが

全くジャンルが異なるので どちらも素晴らしい

しかし「この世界の片隅に」は

10年後も 50年後も 古くならない映画だと思います

ちなみに

冒頭で流れる 「悲しくてやりきれない」で涙腺崩壊しました。。。


さて 映画を観て 昼食は 犀がネットで探した

「ペディメント」さん


Photo_3

「こんなピンクの外観で大丈夫か。。。」 と思いましたが

普通に美味しかったです

私は 「菜の花のオレッキエッテ」
Photo_4

グズグズに煮込んだ菜の花が良く絡んでいます

今までシャキッと煮た菜の花は使っていたのですが

こんな使い方もあるのかと ちょっとお勉強

犀との映画デートで 楽しい日曜日


 この世界の片隅に 私をみつけてくれて ありがとう


20170211 今日のパスタ

今日のパスタは 菜の花とエビです

アサリは ちと 早いかな

菜の花は グズグズに煮込むことでよく麺に絡みます

エビは頭と殻を炒めて出汁をとり

臭み消しに 赤い柚子ごしょうを使いました

菜の花の苦味も 良い感じです

寒いけど 春も もうすぐですねぇ

20170211


長崎~龍馬展を観に行く

1月28日 長崎日帰りで龍馬展を観てきました

とてもいい天気

なにせ中学・高校では「竜馬がゆく」に はまりまくって

今の自分に繋がるROOTSのひとつです

その龍馬の手紙や かの「陸奥守吉行」 が観られる。。。

Photo


場所は 長崎歴史歴史博物館

中庭がお白州です
Photo_2


霧島の新婚旅行時の手紙は残念ながら展示終了だったが

「小野の小町の歌詠みも。。。根太も膿まずば。。。」

というあの手紙や

陸奥守吉行 血しぶきがついた屏風 などなど

感激 感激 でございます


今では 龍馬に対するの印象も変わってしまったけれど

今でも 私のヒーローであることには変わりません

Photo_3


昼食は「銀嶺」 そう昔は鍛冶屋町にあったあの「銀嶺」です

移転したとは聞いていたのだが
Photo_4

あの石像もありましたぜ

Photo_5


せっかくなので トルコライスにしました
Photo_6


食後の珈琲もさすがの老舗

銀嶺で昼食ってのが 学生時代を長崎で送ったものには贅沢


食後はお諏訪さんによって
Photo_7


この日から始まる「ランタンフェスティバルは」素通りして

職場の新年会もあるので サクサクと帰りました

長崎 龍馬 青春

«「汚れた英雄」を観に行く

お友達・お勧め

  • SundayFactory
    ロジカルマネージャー先輩薬剤師のブログ 「面白い本」の紹介がありますよ

私のお勧め本

amazon

  • amazon
無料ブログはココログ